EMS美顔器のおすすめ3選!主婦目線で選んだ、たるみに良いものはどれ?

EMS美顔器のおすすめ3選!主婦目線で選んだ、たるみに良いものはどれ?

このページでは、”美顔器大好き主婦”の管理人が『顔の筋肉を鍛えられる』おすすめの美顔器を紹介しちゃいます!

 

 

 

いつの間に、こんなに老けてしまったんだろう・・

 

 

どんどんとたるみが出て、現実を受け入れられない自分と、認めなきゃ駄目だという自分で葛藤していませんか。

 

 

お肌のたるみは、土台となる筋肉の衰えからくるものです。スキンケアやマッサージではしっかり筋肉を動かすことができません。

 

 

顔の筋肉、"表情筋"をしっかり鍛えられる美顔器を選びましょう。

 

 

どういった美顔器がよいのか、「美顔器大好き主婦」の私と一緒に、見ていきましょう!

 

 

 

 

 

1.たるみには、どの種類の美顔器がいい?

 

 

美顔器といっても、"お肌をうるおす"目的のもの、"たるみ解消目的"のものに分かれますので注意が必要です。

 

顔の"たるみ"解消であれば「EMSタイプ」の美顔器を選びましょう。

 

EMSタイプの美顔器は、弱い電流で「顔の筋肉」"だけ"に刺激を与えて鍛えるものです。

 

筋肉にわずかな刺激を与えることで、年とともに衰えた"筋肉が活性化"して元の働きを取り戻せます。

 

人間の肌は「皮膚・脂肪・筋肉」の3つからできていて、一番下にあるのが「筋肉」です。

 

 

顔のたるみは「筋肉の衰え」が原因なので、皮膚と脂肪に影響を与えずに、筋肉だけにを鍛えられるのが「EMS」なのです。

 

 

美顔器のタイプ別に特徴をまとめてみました。

 

美顔器の種類

種類 筋肉を鍛える効果
超音波 皮膚に電流を流し、活性化
(代謝UP)

×

イオン導入 皮膚に美容成分を浸透
(栄養補給)

×

レーザー 熱で刺激し、肌細胞を活性化

×

LED 熱で刺激し、肌細胞を活性化
(レーザーより安全)

×

マイクロカレント 微弱な電流でお肌を刺激し、肌細胞を活性化

×

EMS
(低周波)
電流を筋肉に流して刺激

いろいろなタイプのものがありますが、「筋肉を直接鍛えられる」のは『EMS』タイプの美顔器のみです。

 

2.EMS美顔器は、どんな特徴がある?

 

EMSとは、低周波を肌に流すことによって「顔の筋肉に直接」刺激を与えて鍛えるものです。

 

弱い電流をあてることで、強制的に筋肉を伸縮させて「筋肉を強くする」働きが期待できます。

 

EMSと超音波美顔器・マイクロカレントの違いは?

美顔器では超音波のものもたくさんありますし、リファカラットのマイクロカレント美顔器というのも注目を集めていますが・・

 

EMSも超音波美顔器も、どちらも電流を流すものです。原理は同じなのですが「届く場所」が違います。

 

EMS(低周波)  =『筋肉』を直接動かす

超音波     =『皮膚』に細かな振動をあたえる

マイクロカレント=『細胞』に電流を流し、活性化させる
といった違いがあります。

 

EMSでは筋肉に刺激を与えて鍛えられますが、「超音波」も「マイクロカレント」も筋肉までは届かず、「たるみケア」としては向いていないのです。

 

EMS美顔器と、顔の筋肉を鍛えるグッズの違いは?

 

美顔器の他にも、表情筋(顔の筋肉)を鍛えるグッズがいくつかあります。値段も比較的手頃なものが多いのですが、実際のところどうなのでしょうか?

 

マッサージタイプ

 

顔をコロコロするローラータイプの安いものが、通販でも家電量販店でも取り扱っています。

 

顔をマッサージするタイプで気持ちいいのですが、筋肉に直接届けるにはかなりの力が必要です。

 

ただ、あまり力を入れすぎると皮膚のコラーゲンが断裂して、皮膚を痛めてしまいます。たるみケアとしては、おすすめできません。

 

筋肉を直接動かすタイプ

 

パタカラやPAOなど、口にくわえて「自力で筋肉を動かす」タイプのものです。

 

"皮膚に触れずに鍛えられる"という点では、マッサージタイプより優れていますが、

 

 

●力加減が難しく、無駄なところに力が入って口周りの筋肉痛になりやすい(辛い)

●頬周りの筋肉しか鍛えられない(二重あごや目の下などには意味がない)

 

といったデメリットがあります。

 

EMS美顔器であれば、”狙った場所に無駄なく”・”適切な力加減で”筋肉に刺激を与えることができます。

 

筋肉のトレーニングは継続が大事ですので、無理なく鍛えやすいというのもメリットです。

 

EMSは危険?電流による副作用は?

 

EMSは微弱な電流を流すものなので、「顔に電流を流しても大丈夫?」「肌を傷めたりしないの?」と心配になる方もいるかもしれません。

 

EMSは低周波なので、肩こりの治療に使うパッドと理屈は同じです。肩など全身用に使うものを顔に使うのは危険です。皮膚や筋肉の厚みが、全身と顔で違うからです。

 

EMSの美顔器として開発されたものであれば、「顔の筋肉を動かす」最低限の電流の強さで鍛えられるので安全です。

 

「顔に電流を流しても大丈夫?」と思うかもしれませんが、もともと人間の体には生体電流といって弱い電流が流れているのです。

 

生体電流よりもはるかに弱く、筋肉だけに刺激を与える「EMS」は使い続けても何の悪影響もありません。

 

ただ、美顔器に定められた使用時間を守ることは必須です。指定された時間をやぶって長時間続けると、筋肉に負荷がかかりすぎて傷める恐れがあります。

 

3.おすすめのEMS美顔器3選

 

 

 

EMSの美顔器選びで、ココだけは注意して欲しいポイントがあります。 それは「電流の強さ」です。

 

いくら使っても効果がなかった・・という失敗だけは避けて欲しいです。

 

私も「顔のたるみ」が気になり、家電量販店で展示品をためしたり、いろいろな美顔器を使ってきたからわかることです。

 

美顔器によっては、「電流の力が弱すぎて」全然鍛えられないものがあるので注意しましょう!

 

いくらEMS機能搭載といっても、メーカーによってかなり「強さの差」があります。「本当に動いているの?」というくらいのものがあります。

 

「えっ?ナニコレ?全然電流の力が弱い。買って損した・・」とならないように、美顔器選びには注意したいものです。

 

私が実際に使ってみて「電流がしっかり流れている」間違いのない美顔器を紹介します!

 

1位:エステナード リフティ

 


エステナード リフティ

 

●EMSの働き:◎(とってもよい)

 

●コスパがよい

 

●30日の返金保証付き

 

筋肉の専門家、「ライザップ」と作った美顔器

 

芸能人がムキムキになったCMで話題の、ライザップと一緒に作った美顔器です。

 

"筋肉の専門家"の美顔器なだけあって、しっかりお肌が「動いている」実感を感じられます。

 

ライザップは「筋肉をどのくらいの強さで、どう動かせば鍛えられるのか」を知り尽くしているからなのです。

 

 

一般的な美顔器メーカーは、EMSを搭載しただけのものがほとんどですので、効果的に「顔の筋肉」を鍛えたいならコレがよいでしょう。

 

私は今まで5種類以上の美顔器を使ってきましたが、この美顔器は「きちんと筋肉をケアしている」という実感があります。

 

 

使っていてお肌がじわじわ温まり、EMSならではの「炭酸がお肌ではじけたような刺激」「顔の筋肉が動くような感触」もしっかり感じることができます。

 

今まで使ったものの中には、「本当に動いているの?」と不安になるものもありました。それくらい、美顔器は効果がイマイチ感じられないものが多かったです。

 

 

細かい場所でも使える

 

 

頬や二重あごといった場所にはもちろん使えますが、デリケートな目の下やこめかみのあたりも使うことができます。

 

ただし、目元は皮膚が薄いのでEMSの出力を「弱」にして使うことが推奨されています。

 

目元のたるみにおすすめの美顔器 >>

 

コスパがよい

 

普通であれば"本体代のみ"なのですが、この美顔器は「ジェル6本分」ついてきます。(6本分=半年使えます)

 

ジェル6本がついてくるのに、他の美顔器と変わらない値段なのでオトクです。

 

 

30日の返金保証

 

 

「使ったあとでも、30日以内なら返品・返金がOK」なのです。

 

「使った後でも返品OK」という美顔器は、かなり珍しいです。エステナードリフティ以外にないかもしれません。

 

「本当に自分に合うのかな・・」と私も不安でしたが、返金できるなら思い切って試してみよう!という気になりました。失敗したくないですからね。

 

 

〜ここが気になる〜

 

ジェルの1本分の量がやや少ない。たっぷり使いすぎると1ヶ月もたなくなることも。

 

ただし、足りなくなっても市販の乳液やジェルで代用できる。

 

 

「エステナードリフティ」を使った感想 >>

 

2位:ララルーチュ RF

 


ララルーチュ RF

 

●EMSの働き:〇(よい)

 

●美容成分の浸透力がよい

 

EMSの働きを実感できる

 

 

EMSの強さを3段階から選ぶことができますが、一番強いモードにした時にピリピリした刺激を感じます。

 

ただ、リフティのように「筋肉が動く」ような実感はありませんでした。

 

EMSは「しっかり働く」とまではいえませんが、働いているのは使って実感しました。

 

美容成分の浸透力がよい

 

今回紹介した美顔器はいずれも、イオン導入という美容成分を浸透させる働きがあります。

 

この美顔器は、「コアパルス」という「イオン導入」よりもすぐれた技術があります。

 

コアパルスとは、皮膚の細胞に「スキマ」を作り、美容成分を奥までしっかり浸透させるケアです。

 

コアパルスは、今までイオン導入でも届かなかった美容成分を角質層に届けられるので、コラーゲンやヒアルロン酸といった大きい分子が届きやすくなります。

 

 

「顔の筋肉」には直接関係がないのですが、お肌の美容成分をしっかり届ける力はララルーチュが一番すぐれています。

 

 

〜ここが気になる〜

 

●本体が軽すぎるので、少しおもちゃみたいな感覚。もう少しずっしりした高級が欲しいところ。

 

●電源コードをつなぐので、使う場所が限られる。

 

 

 

 

3位:RFボーテ フォトPLUS EX

 


RFボーテ フォトPLUS EX

 

●EMSの働き:△(可もなく不可もなく)

 

●高価格・多機能

 

EMSの働きは、やや劣る

 

「エステナードリフティ」や「ララルーチュRF」に比べると、EMSの実感力は弱いです。

 

お肌をピリピリするような刺激もほんのわずかで、顔の筋肉が動くような感触も今一つ・・といったところでしょうか。

 

他の美顔器と違い、多機能ですのでEMSそのものの働きが中途半端になっている印象が強いです・・。

 

高価格・多機能

 

EMSを搭載した美顔器の中では、比較的高価なものです。ただその分、いろいろな機能が搭載されています。

 

「EMS・あたたため・うるおす・引き締め・クレンジング・マイクロカレント」などいろいろな機能が1台に集約されているのが「RFボーテ フォトプラスEX」です。

 

「顔の筋肉を鍛えるだけでなく、いろいろなエイジングケアもしたい」方に向いています。

 

EMSがメインというよりも、幅広いケアができることをウリにした美顔器です。多機能な分、値段もEMS美顔器の中では高額になります。

 

 

「筋肉を鍛えて、肌を温めてくすみ対策。毛穴汚れを吸着させ、肌を冷やして潤いを閉じ込める」というケアが、この美顔器が一台でできてしまうのです。

 

EMS美顔器というよりも、オールインワン美顔器という表現がピッタリあてはまります。

 

「美顔器1つで、エステでケアを受けているような贅沢を」というコンセプトを元に作られています。

 

〜ここが気になる〜

 

●他のEMS美顔器よりも、値段がやや高い。1万円〜1万5000円以上違います。

 

●EXモデルと通常モデルの違いがわかりにくい。

 

 

 

 

3つの美顔器の比較表

エステナード
リフティ
ララルーチュ
RF
RFボーテ
フォトPLUS EX
画像
EMSの働き


とてもよい


よい


可もなく不可もなく

ケアの時間

週2回
1回5分

毎日
1回5分

週2〜3回
3分〜17分

返金保証


※30日以内
※使用後もOK

なし

なし

特徴

ライザップと開発

美容成分の浸透力がある

EMS以外の機能が充実

一括購入
※税込
30456円
※ジェル6本付
(※分割購入のみ) 48600円
※本体のみ
※ジェル別途5400円
分割購入
※税込
[初回] ※美顔器+ジェル
10584円
[2回目以降] ※ジェル
4298円×5ヶ月
※総額:32076円
[初回] ※美顔器+ジェル
32400円
[2回目以降] ※ジェル
3645円×1ヶ月
※総額:36045円
[初回] ※美顔器+ジェル
42984円
[2回目以降] ※ジェル
5400円×3ヶ月
※総額:58104円
詳細

 

※分割購入は、初回本体、2ヶ月目以降はジェルが送られてきます。

※ジェルは、お手持ちの乳液や美容液で代用できます。

 

4.管理人イチオシの"たるみに効く美顔器"

 

EMS美顔器で選ぶなら「エステナード リフティ」をおすすめします。「筋肉をしっかり鍛えられる」「実際に使ってみて、心地よさと鍛えられている感がある」からです。

 

実際の使用感は?

 

 

実際に使ってみましたが、

 

HIGHにすると、炭酸が顔で軽くはじけてるような、心地よいパチパチ感がありました。頬の筋肉が勝手に動くような不思議な感覚があって、すごく気持ち良かったです。

 

"鍛えてる"っていう辛さを感じることなく、でもお肌にはしっかり刺激が伝わるので不安にならずに使えます。

 

もう一つのこだわりは、美顔器をあてるローラー部分です。一般的なEMSと違い、"小さな玉"が肌に触れると気持ち良く、マッサージを受けているような気分になります。

 

 

これは、カーブの多いフェイスラインや凹凸のある頬の下など、どんな場所にあててもフィットするように作られています。

 

▼▼ボタンは2つだけ。押すたびに強さが切り替わります。▼▼

 

▼▼付属のジェルは、乳液に近い付け心地でした▼▼

 

 

狭い場所やカーブの部分は、本体を少し浮かせるようにして「玉を1,2個だけお肌にあてる」ことを意識して使うとスムーズにいけます。

 

 

美顔器のあてる場所をべたっと肌につけるのと違い、柔軟に顔にあてられます。ただはじめの1、2回はちょっと苦戦するかもしれません。ですがすぐ慣れます。

 

 

「顔の広い部分しか、ケアできない」という不自由さがなく、鍛えたい場所をピンポイントで鍛えられるのはいいですね。

 

 

エステナード リフティ >>

 

 

 

大手サイトより、「エステナード リフティ」の口コミを抜粋

 

〜良い口コミ〜

だるだるだったアゴまわりが、使っていくうちに引き締まってきたのを実感しています。脂肪が無くなったというワケではないのですが、二重アゴが皮が張ったみたいにキュッとしまっているような感じを、鏡越しに感じました(40代女性)

専用のジェルがいらないということで、手軽さを感じてへそくりで購入。まだ劇的な変化はありませんが、使い続けてみようと思います(50代女性)
使い続けて1年ちょっとです。ほっぺたから下の、フェイスラインのたるみに効果を感じてます。刺激もなく使いやすいです。(20代女性)

疲れているせいか、頬がげっそりこけて周りから心配されていました。この美顔器を2日に1回使うようにしてから、ふっくらとまではいきませんがやせ細っていた頬周りにハリがでたような実感があります。(50代女性)

口コミの良さにひかれて購入。正直、半信半疑な面もあったのですが使って1週間で顔全体が引き締まっているのがわかるほどに。鏡で見ても違うのでビックリ(^o^)(40代女性)
使って4日ですが、ほうれい線が薄くなってきた気がします。このまま続けていこうと思っています。(30代女性)
はじめて美顔器を買うのでお値段に抵抗がありましたが、自分のためと思い購入。はじめは何の変化も感じませんでしたが、徐々にリフトアップを実感。コロコロローラーに限界を感じていましたが、やっぱり本格的なものは違うんですね。(30代女性)

 

 

〜悪い口コミ〜

毛穴が少し小さくなった気がしますが、本体がもうちょっとコンパクトでおしゃれだったらな、とは思います。評判が良くてしっかり鍛えたかったのでコレにしましたが、なんとなく他の美顔器よりもがっしりしてるので。でも重くはありません。(40代女性)

 

 

使って1週間ですが、まだ何も効き目を感じません。翌日の化粧ノリも決して使ったからイイというわけでもありません。続けようか迷ってます(20代女性)

 

 

 

EMS美顔器のQ&A

 

 

EMS美顔器について「ここが気になる!」ところをまとめてみました。

 

 

Q.どの美顔器が一番、売れている?人気がある?

 

メーカーの公表している数字では、あまりあてになりません。なぜなら、販売台数○○台としていても、「そのシリーズや関連製品を含めた」数字になっているからです。

 

つまり、『純粋にその美顔器で売れた数』というのはハッキリわからないのです。メーカーとしては、売れている実績を強調するために、そのような「あいまいな記載」になっているのです。

 

今回紹介した3つの美顔器は、いずれも美顔器として実績があるものです。

 

 

Q.もっと安いEMS美顔器はないの?

 

「結構なお値段がする・・」のがたるみ用の美顔器。肩や全身にパットを貼る「低周波治療器」で代用できないの?と思うかもしれません。

 

たしかにEMS美顔器と理屈は同じなのですが、もともとが全身の厚い皮膚用に作られていますので、筋肉には良くても皮膚を傷める原因になります。

 

 

デリケートな顔の皮膚を保護しつつ、必要な電気刺激を筋肉に伝えるには"専用の美顔器"の技術でないと難しいのです・・。

 

 

Q.どの美顔器も、専用のジェルがあるけど・・高いので「手持ちのジェル」じゃダメ?

 

専用のものを使うのと使わないのとで、効果に差がある?か気になるかと思います。

 

 

専用のジェルって高いですよね・・

 

 

私はエステナードリフティで「メーカーのジェル」と「普段使っている乳液」で1週間使い比べましたが、お肌の効果に大きな差は見られませんでした。

 

ただし、専用のジェルを使った方が「お肌が乾きにくい」というのは若干あります。

 

手持ちの乳液やジェルだと、使っていると"乾きやすい"というのがあります。その場合は、たっぷりと顔に付けてあげれば問題ないでしょう。

 

Q.頬のたるみは、美顔器でどう鍛えればいい?

 

ほうれい線など、頬周りのたるみには「頬筋(きょうきん)」と「頬骨筋(きょうこつきん)」の2つの表情筋を意識して鍛えるのが効果的です。

 

口角からまっすぐ後ろ、耳たぶの下までを走っているのが「頬筋(きょうきん)です。口角から水平に美顔器を当てていくことで、頬周りのたるみを(=ブルドッグ顔)を防ぐことができます。

 

ほうれい線と目の下の間を結ぶのが「頬骨筋(きょうこつきん)」です。ここの筋肉が衰えると、ほうれい線ができやすくなります。

 

ほうれい線から目の下まで、下から上へと「引き上げる」ように使いましょう。

 

 

Q.目元に美顔器を使っても大丈夫?

 

「目の周り」は大丈夫ですが、眼球に直接刺激を与える使い方は止めましょう。眼球にふれない範囲で使えば、まったく問題ありません。

 

ちなみに管理人(私)は、「こめかみ(目尻)⇒まゆの上⇒目の下の骨が出た場所」をグルグル円を描くように使っていますが、目元に不調を感じた事は一切ありませんでした。

 

おわりに

 

顔のたるみ、黙っているとますます筋肉が衰えてしまいます。

 

私もはじめは「続けられるんだろうか?」と不安でしたが、美顔器を使うとお肌がリフレッシュできるので、飽きずに続けられています。

 

 

ケアをコツコツすることで、ハリのある元気なお肌を取り戻していきましょう。お互い、いつまでも若々しくいたいですね!

 

 

 

 

3つの美顔器の比較表

エステナード
リフティ
ララルーチュ
RF
RFボーテ
フォトPLUS EX
画像
EMSの働き


とてもよい


よい


可もなく不可もなく

ケアの時間

週2回
1回5分

毎日
1回5分

週2〜3回
3分〜17分

返金保証


※30日以内
※使用後もOK

なし

なし

特徴

ライザップと開発

美容成分の浸透力がある

EMS以外の機能が充実

一括購入
※税込
30456円
※ジェル6本付
(※分割購入のみ) 48600円
※本体のみ
※ジェル別途5400円
分割購入
※税込
[初回] ※美顔器+ジェル
10584円
[2回目以降] ※ジェル
4298円×5ヶ月
※総額:32076円
[初回] ※美顔器+ジェル
32400円
[2回目以降] ※ジェル
3645円×1ヶ月
※総額:36045円
[初回] ※美顔器+ジェル
42984円
[2回目以降] ※ジェル
5400円×3ヶ月
※総額:58104円
詳細

 

※分割購入は、初回本体、2ヶ月目以降はジェルが送られてきます。

※ジェルは、お手持ちの乳液や美容液で代用できます。

 

 

●他の記事も見てみる

 

顔のたるみ 美顔器